吾妻ひでおinfo

吾妻ひでおに関する情報ページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

吾妻ひでおに関するサイト

まずは、吾妻ひでおに関するサイトをまとめてみました。


[マンガ・アニメ]公式HPのトップが

ゴスロリ少女じゃないですか! http://azumahideo.nobody.jp/. 仕事、下描き2P、午後本屋でゴスロリの本探す、ゴスロリのイラスト描きたくなったため。 ”ひでお日記 9月10日”. いいねいいね。
http://d.hatena.ne.jp/musmmd/20071019#1192721134


「逃亡日記」

吾妻ひでお「逃亡日記」を読みました。
http://blog.goo.ne.jp/kamakura_champroo/e/4df204277c2f21ce39c2241af345a655


メチル・メタフィジーク

(昭和55年発行) <あとがきより> 「たしかに現実のコーゲキはしつようであり、 SFの道もまたけわしい。 しかし私はくじけない。 この世に、現実とSFと〆切りがあるかぎり、 私の本がベストセラーになるその日まで、戦い続けるのだ! ...
http://blog.goo.ne.jp/mangekyo27/e/918aa09e84e7da5d6a482206951a2a37


[福満しげゆき]公式HP ひでお日記8月より

メモメモ。 >http://azumahideo.nobody.jp/schedule.html> ・14日(火) 歯医者へ行く、アクションの福満しげゆき 立ち読み○ 楽しい。 ・23日(木) 読む本なくて ジェフリー・デイヴァー「ボーンコレクター」再読○ 5:00PM コミック・チャージのF氏K ...
http://d.hatena.ne.jp/retreat/20071004#1191464932


元祖作家

ちなみに、吾妻ひでおは確か小学生の頃、「ふたりと五人」なんかをぱらぱらと少年誌で読んだことはあるが、それだけだ。 一部のコアな読者層からは大絶賛されてるらしい、ということとロリコンの元祖作家という、おぼろげな認識しかなかった。 ...
http://blog.goo.ne.jp/sozaiya-illust/e/645825ac4827cbf7f70995bebdc42edf


(2007)『逃亡日記』(日本文芸社、2007.1.30初版発行)

失踪やアル中の体験など話自体の内容ももちろん面白いが、話し方にやはりギャグがあり表現に釣り込まれてしまった。 「さすが」だと思った。 『失踪日記』そしてこの『逃亡日記』を読むまで知らなかったが、吾妻ひでお氏はとても有名ですばらしい漫画家 ...
http://book-read.cocolog-nifty.com/blog/2007/08/20072007130_a8c9.html


[かきっぱ]乙女座B型でたらめ姫

ここ更新しようと思ってた時に書こうとしたことがそのまんま書かれることなんてまずない。書いてるうちに全然違うことになってる。例えば今回はうつうつみそじ日記を書くはずだったのに、どこにもそんな気配ないつう。吾妻ひでおが大島弓子に変わってるん ...
http://d.hatena.ne.jp/marginalism/20070906/1189022343


白石さん

2冊目、漫画家・吾妻ひでおの「失踪日記」。 まんがだけどあんまし笑えねー。 続編も図書館にあるのかなぁ… 吾妻ひでおといえば、昔アニメの「ななこSOS」のオープニング曲はよかったなぁ。アニメはひどかったけど…
http://blog.goo.ne.jp/bakerukun2525/e/59f51bbf78c942be1bb358f281b64b14


読書>逃亡日記

とりあえず借りて読んだ。 これは先にイーストプレスで出版され、2005年の手塚治虫賞大賞、文化庁メディア芸術祭漫画大賞、漫画家協会賞大賞と3賞を独占し、あまつさえ星雲賞(日本SF大会に於けるファン投票に賞)ドキュメント部門大賞まで総なめ ...
http://pub.ne.jp/kaicho/?entry_id=775677


ストーブ

以前有名メーカーに勤める奴に、北国へ転勤になると冬場に“石炭費”という名目で特別手当が出ると言っていた。北海道出身の漫画家「吾妻ひでお」は、東京に出てきてコタツの存在を初めて知ったとのこと。家の窓が二重構造になっていな...
http://blog.goo.ne.jp/kawabe64/e/e61b068d85939eda8080db7ea912c92e


失踪日記と逃亡日記を間違えて買ってしまった

ギャフン。でもこっちもだいぶ面白かったっす。先生最高。 昨日はサンスイに行ってきますた。楽しみにしていたホソメをうっかり見逃してしまう。かあーっしもた。まさか5時からとは思わなんだ。残念。サポートドラマーさんが決まりなんとか活動出来ては ...
http://d.hatena.ne.jp/ikapan/20070604#1180935695


肉体労働生活

吾妻ひでお「失踪日記」イースト・プレスこれはすごい。 仕事をぶん投げての失踪、野宿生活。 復帰。 また失踪して肉体労働生活。 アル中。 精神病棟入院。 何がすごいって、視点が乾いていること。 慟哭、咆哮、内省とかとは一線を隔す。 ...
http://blog.goo.ne.jp/nro-nkmr/e/c0942988484028b3df6da4fdc6243401


今更ですが、やっと読みました。

一番悲惨なことは書いていないらしいが、 書いていたとしても笑えるだろう。 なぜならやっぱり漫画だから。 読む人は実に無責任だなぁ。 吾妻ひでおを知らなくても楽しめる漫画です。 あぁぁ、早く続編読みたいです。 ひとよりがりブログTOPへ ...
http://www.muscut.net/cgi-def/admin/C-010/blog_hitori/tdiary/index.rb?date=20060226


病院通いです

今日は行きつけの病院に出かけて検診してもらいました。軽いのですが病気もちで毎月お医者さんに並ばないといけないのでちょっと厄介です。とはいうものの、呼ばれるまではおおマキ通信と吾妻ひでおの本を読み込んでいて呼ばれるまでの時間が退屈しない点がいいで ...
⇒http://milkcafelive.jugem.jp/?eid=266


今週の図書館〔42〕

「おまえらSF読めよ」(吾妻ひでお「逃亡日記」より)。 「修験道のこころ」は、金峯山寺の管長、五條順教氏の本。最初の部分の、戦後の大峰山の奥駈け道の復興の様子などは面白かったが、後はなんというか、お坊さんのお説教に近い。 ...
http://nichijo.teki-na.com/blogwp/?p=167


犬と歩けば猫ににらまれる

お友達のネイリストさんはアズマニアだそうで、私もおすすめの吾妻ひでおを読んだけれど、なかなかかわいくていい。おもわずはまってしまいましたよ。今度は、ちがうのも教えてもらおう。今日は自分でもネイルアートをやってみたけどうまくいかない。やっぱりネイリストさんによく教えてもらないとダメだなやー...
http://komorebi.jugem.jp/?eid=1177


日記三部作

そして作業の合間に一度読んだ本をまたパラパラと見たりするのですが、その中で一番多く手にとるものが吾妻ひでおさんの【失踪日記】です。 失踪日記は、どういうわけか何度読んでもあきないんですよね。 一冊で何度も楽しめるお得な本?だと思います。 ...
http://blog.goo.ne.jp/shigcomic/e/72073d9856836ce872dcd478d2251dff


久々の外出

友人などに吾妻ひでおのことで会話をしているとなぜ吾妻ひでおなんだい、なんていわれることがある。確かに、普通の人はあまり読まないのだろう。普通はびあサーバー片手にチャレンジしようとはしないだろう。何でといわれると特に理由はないが、ひとえに好みの問題で ...
⇒http://utu2sitemasu.jugem.jp/?eid=155


「うつうつ日記」読了

前書きで、いっぺんに読むとあなたも、うつになるかもなんて、書いてあったので数日に分けて読了(笑) まえにルーフトップでみた書評のやつだと思って買ったんだけど別のヤツだった失踪日記の出版される以前の時期の日記で日記らしく淡々と進むほんとー ...
http://blog.goo.ne.jp/drumusichaos/e/939f6fde67c68b6e6a1f050aad322b42


[今日の漫画]

二年ぶりかぁ。4巻までのあらすじを思い出すのに一苦労ですよ。1999年の時点でありえなかったと思いますが、浪の安全ピンがいよいよダサく思えてきて見るに忍びないです。浪くんがんばれ。 アズマニア (1). アズマニア (1). 作者: 吾妻ひでお; 出版 ...
http://d.hatena.ne.jp/i-ku-ya/20070423/1177406981


久々の外出

吾妻ひでおのギャグにはけっこう理解が困難なところもあって、本だけではわからないこともたくさんあります。そのようなときに役にたってくれるのがPCです。サイトを探してみるとたいがいのことはわかりますから、ネットを使用することは多いのです。本日もやはりトメチカなんとなくホームばりに使い倒しました。ですが、ネットを使うとさまざまなホームページが発見できて楽しさのあまりついつい寄り道してしまうところが ...
⇒http://samosamotuu.jugem.jp/?eid=148


[本]夜の帳の中で (チクマ秀版社)

夜の帳の中で―吾妻ひでお作品集成. 暗い、ストーリーが...。幻想的な悪夢に微量なエロが絶妙の塩梅。そして、美しい、少女たちが...。ああっ、脚のラインが手塚直系!ていうか、瞳が!瞳が!!表情が凄いよ。
http://d.hatena.ne.jp/utubo/20070410#p2


うなずくばかり

吾妻ひでおの失踪日記を読んだけど、ついつい自分に重ねてしまうところがあって、笑うに笑えないところもあったけど面白く読んでしまった。さて、明日は知人がなにやら笑顔のデジカメというのを買ったので見に行こうと思って...
http://akoakowaku1.seesaa.net/article/72580636.html


逃亡日記

大ヒットした失踪日記(吾妻 ひでお)(イースト・プレス)、うつうつひでお日記(吾妻 ひでお)(角川書店)と来て今度は日本文芸社と、装丁は似ているのに全部出版社が違うという不思議な状態だが、この本にはまんがはあまり載っていなくて、前二作の舞台裏を ...
⇒http://www.mhatta.org/diary/?date=20070130#p01


日記の体裁

逃亡日記. この商品をレビューしたブログ一覧?. 吾妻 ひでお 日本文芸社 ¥ 1260 (2007-01). 逃亡日記(bk1) 『失踪日記』『うつうつひでお日記』に続く日記三部作(?)ところで今のところ日本では、この学生ローン、消費者金融のみが使用している名称です。 日本での学生キャッシングとは、学生でも、バイトをしていてある程度の稼ぎがあれば返済能力がある、とみなしてクレジットカードを作ることができる、ということ ...
⇒http://krafty.jugem.jp/?eid=525


昔の作品も面白い

吾妻ひでおという漫画家を失踪日記で初めて知ったのだけれど、この間偶然ブックオフに他の漫画があったので立ち読みしちゃったのですが、意外と面白かった。違うのも読んでみたいかなと思いました。帰りに頼まれた白髪染めを買って、歩いていたらあの漫画にそっくりな...
http://shiragazome.locksmith-jp.com/


自ら振り返って書いたもの

で、そんな話になった時には「鴨川つばめ」と並んでよく登場してたのが「吾妻ひでお」でありました。で、この「失踪日記」は吾妻ひでおが「書けなくなってた間こんなことしてました」ってのを、自ら振り返って書いたものであります。 ...
http://www.yamawaki3.com/blog/blosxom.cgi/comic/20050605_1.htm


凄い

漫画家「吾妻ひでお」を知っていますか? 不世出の天才漫画家でありながら、一般の人にはあまりに知られていない孤高の人(いや、そんなカッコ悪いもんじゃないか)。 人知れず数々の傑作を生み出し、人知れず漫画界に多大な影響を与え、その絶頂期 ...
http://aibeats.jugem.jp/?eid=473


久々の外出

残されたことを終わらせておこうかと思う。お風呂の後にストレッチすると疲れが残らないようにのほほんイブニングみたいになる。身も心も万全にして明日も今日以上に吾妻ひでお読破に気合を入れていこうと ...
⇒http://dodo88ikuze.jugem.jp/?eid=115


[コミック]『失踪日記』 作 イースト・プレス

やっぱり吾妻ひでおの漫画は面白い、という当たり前の結論が出た。 全部面白いけど、「街を歩く」が好き。 配管工になった吾妻先生と一緒に働いている奇妙な人々の話。 この奇妙だけど存在感のある人々は、かつてわたしが読んできた吾妻ひでおの漫画の ...
http://d.hatena.ne.jp/rinji/20060821#p2


傑作

ではあるが、昨年末に読んだ本でとにかく傑作だったのが、吾妻ひでおさんの「失踪日記」。 評判になっているらしい、というのを、何かで読んで、中学生の頃この人の絵にはまった私は、「なぜ吾妻ひでおほどの人が、失踪?」と疑問を持ちながら手に取った。ところで北海道恵庭市でオープンハウスを開催します。 こちらのオープンハウスは、2階建てウッドデッキのある「ロフト」です。 週末は、オープンハウスと恵庭ブログにお気軽にご来場ください♪. オープンハウスの見どころ ・広々とした玄関土間、靴収納棚もたっぷりサイズ ...
http://www.grow-corp.com/


何かの賞

少なくとも何かの賞をあげるような作品じゃないと思う。 ・第34回日本漫画家協会賞大賞 ・平成17年度文化庁メディア芸術祭マンガ部門大賞 ・第10回手塚治虫文化賞マンガ大賞 ・第37回日本SF大会星雲賞ノンフィクション部門 の、スッキリとしないこの便秘の作品、はっきり言わせ ...
⇒http://d.hatena.ne.jp/psb1981/20071101/1194011563


[書庫(マンガ)]肉体労働

作者: 吾妻ひでお; 出版社/メーカー: イースト・プレス; 発売日: 2005/03; メディア: コミックマクロスF. 失踪、ホームレス、肉体労働、アダルトニキビ、アルコール中毒という自身の体験を、赤裸々に、しかしコミカルに描いた漫画。いろんな賞を受賞したらしい。 ...
⇒http://d.hatena.ne.jp/hachiro_86/20070806/1186367664


ふたりと5人

日記の随所に脈絡も無く(ある場合もあるが)出てくる美少女の絵。これが素晴らしい。最近の美少女マンガやアニメで「萌え?」などとは思いもしないのだが、吾妻ひでおの描くバストアップされた美少女には何か来るものがある。子供の頃に「ふたりと5人」とかを読んで育っ ...
⇒http://iwaiwa.cocolog-nifty.com/blog/2007/09/post_62ff.html


[本] 読了・コミック:今更読んでみる

[asin:4872575334:image] [asin:4048539779:image] ■ たしかに逃げ出したくなる時はある、しかし… 漫画やオタク関係の新書を読むと、必ずといっていいほど出てくる吾妻氏の作品。 当方は未読だったのだが、本屋で立ち読みした『失踪日記』と結婚占いが面白かった ...
⇒http://d.hatena.ne.jp/y141/20070720#p2


時間の習俗

1982年にアニメ化された、吾妻 ひでお原作のアニメと言えば 「おちゃめ神物語コロコロ○○○」 ○に入るカタカナを答えよ。便秘のアレではないですよ。 Q4 【アニゲ・並べ替え】 ★4 花園花鈴を主人公としたコゲどんぼ 原作による漫画およびアニメ作品と いえば? ...
⇒http://necro-qma.blog.ocn.ne.jp/necrodogma/2007/11/post_fee9_1.html


ヴィッセル 2007年JリーグDivision1 第31節、勝ち (vissel-kobe)

スタジアムに応援に行くつもりだったのだが、図書館で借りてきた吾妻ひでおの『失踪日記』を読んでパグ犬の散歩のことを考えていたら行きそびれた。V神戸はこの試合に勝ったことでJ1残留決定。 2007年11月10日 16:04kickoff ホームズスタジアム 11236人 V神戸 : 甲府 4 1 ...
⇒http://blog.goo.ne.jp/k-74/e/6c94728438b802baf542138c6fd5323e


夜の帳の中で作品集成

オレはロリコンじゃねーってとこで吾妻ひでおの漫画を紹介するのに抵抗があるんですが、そんなことは言ってられないし、きっとアイヌ文化にも通じるアンチロリコンでもあるだろう。今までたくさん吾妻まんがを読んできました。不条理日記、失踪日記、うつうつ日記、贋作ひでお ...
⇒http://mmklilife.jugem.jp/?eid=133


2007-11-06

近所にある四日ごとにすべての商品と価格が入れ替わる全品均一単価(220円~5000円くらいまで)の古本屋であるところの天牛書店で奨学制度のことを調べたあと二週間ほど前に双葉社の吾妻ひでおコレクション一揃いが世間の相場は知らないがかなりの安値と思える値段で売っていた ...
⇒http://d.hatena.ne.jp/durden/20071106


Band Of Goldな日

ホームレスを経験した吾妻ひでおの「失踪日記」においても、食料の大半はスーパー、コンビニ、飲食店から出た残飯であると書かれている。ホームレスにおいての食料が家畜によって消費されていくのだ。ようするに帆帆子ちゃん的に考えてもこの資本主義、経済最優先の世の中において ...
⇒http://naffgroove.cocolog-nifty.com/blog/2007/11/post_5763.html


高橋留美子科押井守属の森見登美彦

生物の分類にたとえてみれば、森見登美彦は「吾妻ひでお目―高橋留美子科―押井守属」の作家だと思うが有吉佐和子にはかなわない。不条理ギャグとしては由緒正しい系譜である。 押井守といえば『ルパン三世 カリオストロの城』の後に控えていた「幻のルパン三世」だけど、あれは ...
⇒http://akamakura.jugem.jp/?eid=272


オリンポスのポロン

つか、ずーっと昔から吾妻ひでおをちゃんと知っていたアームレスリング好きの私・・・。 マンガ自体を読んだ覚えはそんなにないのですが、『オリンポスのポロン』『ななこSOS』ってタイトルに聞き覚えがあるし、かわいい女の子をかく漫画家、とはちゃんと認識があった。 ...
⇒http://elilin.jugem.jp/?eid=344


【DVD入荷情報】ななこSOS DVD-BOX

ななこSOS 黄金週間もまだまだ続きます。ところでこのアロマセラピストコースは、私達人間の体の神秘である生理解剖学、精油知識を学びながら、アロマセラピストが体や心に、どの様に働いてゆくかを学んでゆきます。また、実習をとおして、アロマセラピストとしての生活への取り入れ方、トリートメントの実技を習得してゆきます ...
⇒http://sapporomedia.blog55.fc2.com/blog-entry-14.html

カルトアニメ発掘記・その5 序章 吾妻ひでお先生と「ロリコンブーム ...

ドップリとそっちの道にハマッてしまい、人生の分岐点を転落方向へ切り替えたという嫌なターニングポイントを体験させてもらっていたりしますが。ところで気管支炎の診察後は喉も赤くないし、大丈夫だろうってことで、痰を切りやすくする気管支炎の薬と咳止めの貼り薬。 インフルエンザも聞いてみたけど、その時は微熱だったし気管支炎とは症状が違うから心配ないと言われ一安心。 そして土曜日から発熱。気管支炎 眠れない夜となり一気に38.5度を超え最高39.3度 ...
⇒http://migzou.blog84.fc2.com/blog-entry-249.html

負けますか 負けませんか

... だけど これは新井素子も谷山浩子も関係ないと思いたい。ところでもしも、カードローン審査が通らなかったときは、これらのどれかに当てはまっていないか、確認してみましょう。 くらべて借りるから正解!安心!速い!モビットのカードローン審査で楽々携帯キャッシング。モビットカードローン金利の他社比較とカードローン審査の通過状況を確認しよ
⇒http://mlessalice.blog37.fc2.com/blog-entry-480.html

よこたギャン (VQ5010)

80年代ロリコンブームに一役買ったと言われている、吾妻ひでおの自伝漫画。 ところでプエラリアの服用によって、エストロゲンが過多になりますよね。 だから、黄体期には違うサプリを飲む必要が出てくるわけです。 ホルモンのバランスをとるために。 言って見れば、レディーズプエラリアって、 「強制的」にバストアップさせてしま...
⇒http://toraumaboxer.jugem.jp/?eid=954

パイナップル

作品が出たばかりでまだ売れる前の記述ですが、絶賛してありますね! ところで馴染みの薄い検定の一つとして「ネイリスト技能検定試験」が挙げられると思いますが、このネイリスト資格が2012年に公的試験へ移行するのにともない、現在行われているネイリスト3級免除制度が2010年3月の申請をもって廃止となるそうです...
⇒http://blog.goo.ne.jp/c62ae86/e/78429fd9dc91cb6d5cfe6d6015444c87

学問・芸術が大好き/ウェブリブログ

大分前に読んだ本ですが,吾妻ひでおの『失踪日記』がおもしろいです.ところで処方箋について -調剤薬局事務の資格と仕事処方箋は、病院や診療所で診察を受けた結果、医師が治療に必要な薬の内容を記載した指示書で、薬品名や投与方法、調剤薬局事務の給料などが書かれているものです。 病院に通院すると...
⇒http://niddm.at.webry.info/200701/article_23.html

ケロロ軍曹 275話「ケロロ ケロン式ゴルフ」「ケロロ 走れケロロ ...

自己紹介. マンガ的お絵描き,たまにプチ・シナリオ執筆。学生の頃、周囲ではジャンプがすごかったが、なぜか水木しげるや吾妻ひでおを集めていたという。ところで事務職派遣→失業→職業訓練→自動車部品メーカーのCADオペレーター派遣と華麗なる転身wを遂げてはみたものの、世界同時不況による自動車関連業界の落ち込みにより2009年3月末でCADオペレーター契約打ち切り雇い止めに遭う。当時の派遣会社のCADオペレーターに「派遣切りですよね...
⇒http://blog.goo.ne.jp/telanim/e/4d917be09c197f27e8c7e9eb15eb6f7f

笑う古本屋2 【SFギャグコミック】『作品集1 メチル ...

【古本屋ぐりふぉん】の古書と雑誌付録のカタログ・ブログ(雑誌付録は【笑うふろく屋】に移動中)ところでネイリスト気分. あれだけ嫌がっていた爪切りなんですが、 最近はネムネムのときじゃなくてもすんなり切らせてくれるようになりました。 1本1本ピキピキ切られていくのをじっと大人しく見ています。 ネイリストはこうラインストーンを散りばめて
⇒http://griffon.dtiblog.com/blog-entry-1811.html

生き生きとした廃人感に心躍る感動

やっぱり吾妻ひでおいいね。 日記を読んでいると、廃人感が生き生きと伝わってくる。 以下、「ひでお日記」の今年の6月からバストアップ引用。
⇒http://meglauran.blog7.fc2.com/blog-entry-951.html

スポンサーサイト

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。